ゲゲゲの鬼太郎って?

ゲゲゲの鬼太郎って?に関するおもしろアニメ動画です。
youtube(ユーチューブ)からの動画です
無料アニメ動画を見る⇒コミック・アニメ ランキング
他の無料アニメ動画を見る⇒ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


pickup  おもしろスポンサー広告   スポンサー広告が・・・   スポンサー広告の秘密



今日の"スポンサー広告"ランキング


FC2 Blog Ranking にほんブログ村 動画紹介ブログ アニメ動画へ 人気blogランキング ブログランキング

おもしろい!!と思ったら↑こちら↑にクリックお願いします



↓今話題の初音ミクをチェック↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

無料アニメ動画を見る⇒コミック・アニメ ランキング
他の無料アニメ動画を見る⇒ブログランキング
1968年/全65話/モノクロ。鬼太郎初のアニメ作品。原作のグロテスクさや下ネタ、社会風刺の部分を抑えた以外はほぼ忠実に映像化した。人間に災いをもたらす妖怪を鬼太郎が人間の側に立って倒す勧善懲悪型のストーリーが中心で、鬼太郎の性格も原作より更に親しみやすい善の個性となった。こうして鬼太郎は子供達の新たなヒーローとして人気を博し、全65話のヒット作品となった。 音楽にはその後の日本音楽界の重鎮、いずみたくが起用された。主題歌、エンディングのみならず、オーケストラなどを存分に使ったBGMのレベルが非常に高いこともこの1、2作目を盛り上げるのに多大な貢献をしている。主題歌は当時、いずみと親交が深かった熊倉一雄が、エンディングはいずみのCMソングを数多く歌っていた加藤みどりが歌っている。主人公、鬼太郎の声優には野沢雅子が起用された。当時から人気声優の一人だった野沢だが、テレビアニメの主人公を演じるのは本作が最初だった。またサブタイトルの字体やロゴ表示演出が毎回違うのも本作や次の第2作の特徴である。 鬼太郎親子に味方する砂かけ婆や子泣き爺などの仲間が集う「ゲゲゲの森」の概念も本アニメの放送開始に伴い確立したものだが、まだ「鬼太郎ファミリー」と呼べるほどに親密な味方妖怪の絆は描かれず、仲間たちもたまに登場する援護要員的な存在であった。 1作目はモノクロだったため、人気番組にもかかわらず70年代以降のTV番組カラー化の波に飲まれて再放送されることは少なかった。しかし、その知名度からモノクロ作品としては珍しく1980年代になって再放送されたこともある。
『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用
スポンサーサイト


pickup  おもしろ各アニメについて   各アニメについてが・・・   各アニメについての秘密



今日の"各アニメについて"ランキング


FC2 Blog Ranking にほんブログ村 動画紹介ブログ アニメ動画へ 人気blogランキング ブログランキング

おもしろい!!と思ったら↑こちら↑にクリックお願いします



↓今話題の初音ミクをチェック↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sariyura.blog113.fc2.com/tb.php/115-1a4784ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。